楽器を貸して収益を得る

あなた(=オーナー)の使っていない楽器を、JAM²がお預かりし、楽器を使いたい方(=プレイヤー)へレンタルいたします。レンタルされた楽器が返却された後に、レンタル料の一部をあなたは受け取ることができます。
また、使っていない楽器を販売することもできます。

  1. JAM²がお預かりする楽器その他付属品等(以下「商品」という)は、次の通り管理いたします。
    ①善良な管理者の注意をもって、商品を保管・管理します。
    ②他の商品と混同することを避けるため、保管上及び帳簿上区別するものとします。
    ③商品の使用できる状態を保つことを目的として無料メンテナンス作業(消耗品の交換等のメンテナンス、補修及び修理作業)を当社の負担で実施します。但し、オーナーから事前の要望があった場合、メンテナンス作業を、制限します/実施しません。
  2. 天災地変、法令の制定・改廃、公権力による命令・処分、輸送機関の事故、伝染病、戦争その他の不可効力により商品の盗難や劣化状態が生じた場合、当社はその責を免れるものとします。
  1. お預かりした商品のメンテナンスは、次の通り実施いたします。
    また、必要に応じてメンテナンス項目を追加いたします。
    <弦楽器>ギター・ベース等
    ・弦交換
    ・ネック調整
    ・弦高調整
    ・オクターブ調整
    ・ストラップピン他ポット等のパーツの緩みチェック
    ・ガリ、ノイズ調整
    ・オレンジオイルによる指板の汚れ落とし
    ・ポリッシュによるボディ本体の汚れ落とし
    ・アクティブ回路の電池チェック

  2. お預かりした商品のパーツの破損・不具合が起きた場合、汎用品パーツでの交換はオーナーに連絡し、了承をいただいてから行います。
  1. 商品がオーナーからお預かりした状態に回復できない状態(※1)と当社が判断した場合、当社は、オーナーに対して当該商品の販売価格相当金額を補償としお支払いいたします。
  2. 劣化状態が通常の使用に伴う微細な汚れや傷(※2)であると当社が判断した場合、当該補償の限りではありません。
  3. 販売価格相当金額とは、商品お預かり時に当社規定に則り算定した価格です。

     

(※1)お預かりした状態に回復できない状態とは……
盗難・紛失、著しい汚損や匂いの付着等よる劣化または破損等その他当社がメンテナンスできない状態、また、パーツの交換やメンテナンス実施後に、全く出音できない状態等を言います。

(※2)劣化状態が通常の使用に伴う微細な汚れや傷とは……
使用に伴う商品の傷や消耗、ネックの反り等をいいます。

貸出収益モデルの一例

JAM²がお預かりした商品の収益は、プレイヤーからレンタル返却された翌月末に、当該商品のオーナーへお支払いいたします。下記の例をご参考にしてください。

※下記はあくまで一例です。
モデルや状態によって料金が変動しますので、参考程度にご確認ください。

Gibson Les Paul Standard・・・3,000円/月

YAMAHA FS720S・・・1,000円/月

Fender Japan Aerodyne bass・・・1,000円/月

貸出時のご注意事項

楽器本体や楽器ケース内に貸出希望商品本体以外の付属品(ストラップ・チューナー・クリーナーなど)もお送りいただいた場合、基本はご返却の保証はいたしませんので、貸出前に必ずご確認ください。

以下のいずれかに該当する場合は受付できません

・オーナーのご連絡先を当社にご提供いただけない場合

・お預かり時に、楽器の音が出ないなど、使用することができない場合

・オーナーからご提示いただいた保管上の注意、使用時の注意を当社が遵守できないと判断した場合

・その他当社所定の基準を満たさない場合など

楽器貸出受付フォーム

スマートフォンの場合、SafariGoogle Chromeなどのブラウザからご利用ください。

現在受付を停止しています