アコギの練習にオススメの場所

こんにちは!
ギターレンタルサービスJAM²スタッフです!

相変わらずアコースティックギターのレンタル需要が高まっています。

JAM²は、

ギターを始める方を増やしたい!
ギターの楽しさを知ってほしい!

このような思いでサービスを運営しているので、現状をとても嬉しく思います。

さて、購入もしくはレンタルしたアコースティックギター。
実際家で鳴らしてみると案外音が大きい!

アパート、マンションは言わずもがな、一軒家でも気を使うことかと思います。

今日は皆さんにアコースティックギターのオススメの練習場所をお伝えします!
少しでも参考になりましたら幸いです!

アコースティックギター練習場所

1.公園

近所の遊具のある公園というよりは、BBQとかができるような広い公園ですね。

練習している所を他の人に見られる可能性はありますが、とにかく音量を気にせず練習できます!

敷地が広ければ広い公園ほど、自分の練習スペースを確保できてオススメです。

暖かい日に芝生の上なんかでギターを練習すると、もう最高です!
不意の雨にだけ気をつけてくださいね!

2.カラオケ

カラオケは歌う場所じゃないの?
実はギターの練習にも最適なんです!

音量を気にしなくていいのはもちろん、練習したい曲のカラオケを流して正確なリズムで練習することができます。

弾き語りをしたい方は、小型のマイクスタンドを持ち込めばOKです!

天候に左右されないですし、リーズナブルな上にドリンクも飲み放題だったり最高です。

ドリンクといえば、ウーロン茶に注意!
喉の脂分を洗い流して喉を痛めやすくなるので気をつけてくださいね。

3.音楽スタジオ(リハーサルスタジオ)

音楽スタジオ、皆さん行ったことありますか?
マイクはもちろん、ギターやその周辺機器もレンタルすることができます。

ライブハウスと同じ規格の設備を使うことで、ライブ本番を想定した練習を行うことができるのが大きな特徴です。

ご自身の持っている音源を流しての練習ももちろん可能です。

しっかりと防音された環境なので、他の部屋の音が聴こえてくることもありません。
自身のギターや歌を録音するのにも適しています。

人前での演奏、ライブハウスでの演奏を検討されている方にはスタジオでの練習が最適ではないでしょうか?

とはいえ、やっぱり自分の家でのんびり練習したいという方が大半かと思われます。

そこで、自宅でアコースティックギターの練習ができるよう、音量を小さくする方法を紹介します!

自宅でアコースティックギターを弾く際の豆知識

アコースティックギターって穴が空いてますよね。
これ、サウンドホールといいます。

アコースティックギターを弾くと弦が鳴りますが、この時弦の振動でボディが共鳴しています。
共鳴した音を外に出すのがサウンドホールの役割。

つまり、このサウンドホールを塞ぐとある程度音量を下げることが可能です!
それではサウンドホールをどうやって塞ぐのか?

①サウンドホールカバー

サウンドホールにはめるゴム製のカバーがあります。
ただはめるだけで消音。最高です。
一家に一ついかがでしょうか?

※安いものは500円程でゲット可能です!

②タオル

めちゃくちゃシンプルですが、サウンドホールにタオルを丸めて入れます。
弦が貼ってある状態だと入れにくいのがたまにキズ。

まとめ

ということでいかがだったでしょうか!
アコースティックギターの音量に悩まされていた人は少なくないと思います。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

ちょっと論点がズレますが、エレキギターの方が家での練習に適していたり。
そのうち、家でのエレキギターの練習方法もお伝えしますね!

最後に、この記事を読んで少しでもアコースティックギターを弾いてみたい、試してみたいと思った方はぜひJAM²でレンタルしてみてください!

https://jam-2.com/

それではまた!