初心者の方がアコースティックギターをレンタルする際にあると便利なアイテム

こんにちは!JAM²スタッフです!

近頃JAM²ではありがたいことに、ギターを始めたばかりのお客様にアコースティックギターをレンタルしていただくことが多いです!

アコースティックギターをレンタルしてギターを始める際に、必要なもの、あったら便利なものを2つ紹介しようと思います!

1.チューナー


チューナーはギターのチューニングを合わせる上で、必要不可欠なアイテムになります。チューニングを合わせない状態で弾いてしまうと以下のようなデメリットがあります。

・音源や他の楽器と合わせた際に、音がズレてしまって馴染まない。
・指板上のポジションの正しい音が鳴らず、上達の阻害要因になってしまう。

ということで、ギターに触れる際には必ずチューナーを使ってチューニングを行う。これをルーティン化しましょう。

では、そのチューナーはどれを選べばいいの?皆さん悩ましいと思います。いいヤツがあるのでご紹介します。

BOSS Tuner App(Chromatic Tuner App)

こちらのスマートフォンアプリ、なんと無料なんです!BOSSはギターのサウンドを歪ませて激しくしたり、山彦の効果を付与したり、揺らす効果を付与したりするギターエフェクター界のインフラ的存在。そんなBOSSが繰り出す太っ腹チューナーアプリです。

アプリを起動したら、そのままチューニングできます。アコースティックギターの1番太い弦を6弦と呼びます。6弦E、5弦A、4弦D、3弦G、2弦B、1弦E、このように各弦毎にアルファベットに合わせてチューニングします。

赤色に点灯しているライトが真ん中に来て、緑色になったらチューニング完了です!ギター以外に音が鳴っていると、チューナーがその音も拾ってしまい、上手くチューニングできません…。くれぐれもチューニングは静かな空間で行いましょう。

BOSS Tuner Appの詳細はこちらから»

2.カポタスト

通称:カポです。こちらはチューナーに比べるとマストアイテムではないのですが、ギターを弾くのがとても楽しくなるアイテムです!

カポはギターのフレットを6弦から1弦まで全て押さえてくれるものです。押さえるフレットによって曲のキーを変えてくれる優れものなんです。

みなさんギターを始めると、好きな曲のコードを覚えて、その押さえ方を練習すると思います。コード表にCapo 1とかCapo 2とか記載されていませんか?

Capo 1と記載されている場合はカポをギターの1フレットに付けます。すると音源と同じキーの状態でギターを弾くことができます。

Capo 1と記載されている曲にもかかわらず、カポを付けないでギターを弾くと、「なんかちがうな〜」と感じられるかと思います。これはキーが違う状態ということなんです!

カポは色々な種類、大きさ、色のものがあります。こちらは是非とも楽器屋さんに行って、店員さんにおすすめを聞いてみてください!

おわりに

ということで今回は初心者の方がアコースティックギターを始める際にあったら便利なアイテムを2つ紹介させていただきました!

JAM²では初心者の方向けのアコースティックギターを各種ラインナップしています。メンテナンス済みで弾きやすいのが特徴です!

アコースティックギターに限らず、ギターはめっちゃめちゃ楽しいです!是非ともこの機会にJAM²で好きなギターをレンタルしてみませんか?

ギターレンタルサービスJAM²は、下記URLよりアクセスできます。

https://jam-2.com/

みなさんの素敵なギターライフに少しでもお役に立てたら嬉しいです!

それでは今回はこの辺で!